今回はマイナーチェンジ前の車査定のこと

お車が好きな方は、新型モデルなどが販売になりますと、車をその都度買い替える傾向にあります。クルマを乗り換える時期としては、車検をしないとならない頃合いがいちばん多いでしょう。それ以外では、クルマの仕様変更をした際にもそういったことを考慮する人がやはり多いです。

たとえわずかでも低額でニューモデルを購入するために、新モデルのディスカウント交渉は絶対におこないますが、重要なのは、それまで愛情込めて使用していた自分の車を売却する際にどんなやり方で高価格で引受けしてもらえるかということです。ちょっと前までは次の車を買い入れる際に新車の販売会社で下取りをするなどというやり方がごく自然で、新しいくるまと下取の金額を相殺して、不足分を払うといった方法がとられていました。しかし、その方法だと期待通りの高プライスでのマイカーの値踏みはされないのが実状です。

本来はディーラーは新型車をセールスすることが主な仕事ですから、下取りするくるまの付加価値をほとんど考えず、車の種類や製造年などでその価格を決定してしまうのです。

なわけですから、もっと高額で車の引き渡しをおこなう為には中古車買取専門会社にお願いするとよろしいです。有名店から中小規模の会社まであまたの買取専業店がありますので、最高値で引き取ってくれる業者を探し出すという訳です。しかし、その中のどこが一番高額で引き取りをやってくれるかわからないので、ネットの一括見積サイトを使用しましょう。買取サイト(車買取専門サイト)には多くの買い取り専業店が登録されていますので、ご自分のマイカーを最高値で買い取り可能な買取専業店がわかるのです。アナタのクルマのいい面を事細かに申告すれば販売会社で下取り査定を頼むよりも結構高く売却することも可能なのです。