なんと!中古車買取とリサイクル料のいろいろ

マイカーを売却する際の仕方には下取、そして買取のどちらかがございます。下取の場合というのは次のお車を購入するかわり、今までの中古車を引き受けていただくというものです。だいたい取扱店が引受をすることになるため買い取り額のほうはどちらかというと低めになる場合が多いです。

もう一方の買取の場合には中古車買取り専門の業者がやっており、ユーズドカーという名目で販売する事を前提に買い取りのプライスを決定するので、わりと高値での買取りが望めます。どちらにしても所有車を売却することであり、売る前に引受プライスを決めるための見積もりがおこなわれます。

鑑定をお願いする際に気に掛かるのはリサイクル料となります。中古車査定で出してもらうプライスというのは自家用車そのものの価格、マイカーについてくるリサイクル料や自賠責保険など含んだ金額の2種類があります有ります。リサイクル料に関してはお車を買った時、若しくは「リサイクル料」が未払いのときには車検のさいに支払いとなるもので、後に自家用車を廃車にして解体する時に必要となるエアバッグ類、フロン類、シュレッダーダスト等々リサイクルする時の料金ということで使用されます。「リサイクル料」はJARS(自動車リサイクルシステム)に預けることになり、解体するさいに自動車リサイクルシステムから払われることとなります。

費用は、軽なら8000円くらい、国産車で10000円くらい、輸入車等で15000円位、その他で2万円くらいを入金する必要があったりします。大抵のお車引き受けだと、そういった「リサイクル料」を所有車の引き受け金額とは別で買取られることとなりますが、リサイクルの代金を含めて見積もりプライスであるというケースも有り、引き取りを希望するケースではチェックしておくことが大切なこととなります。